発達障害のある子育て 家族でささえる・家族を支える

装幀

2021年

岩崎学術出版社の書籍「発達障害のある子育て」の装幀まわり(カバー、表紙、本扉)のデザインを担当させていただきました。

著者は広瀬宏之先生。今回も編集の長谷川さんからお声がけいただきました。

本書は発達障害をお子さんに持つお母さんたちに向けた書き下ろしとのことでしたので、あまりかっちりしすぎない、親しみやすさのようなことを思いながら作ってみました。お母さんは大変ですが、広瀬先生の本で少しでも明るい気持ちになっていただけたらうれしいです。

でこぼこな形がコロコロころがるようなイメージといいましょうか。うまく言葉にできないのですが、少し肩の力を抜くような…。そんなようなことかもしれません。

明るいグリーンとオレンジにブラックを加えた特色3C印刷。表紙加工はマットPPでやさしい雰囲気にしていただきました。

タイトル書体はVDL丸ゴシック。やわらかさと存在感のある書体。素朴な明るさもあって選んでみました。ひらがなの「る」の形がクルっとしていて楽しいです。
カバー袖の文章は序文から。

本表紙はカバーと同じオレンジ色。
ビタミンカラー…ですね。

著者:広瀬宏之

発行:岩崎学術出版社 http://www.iwasaki-ap.co.jp/

岩崎学術出版社で購入

Amazonで購入