design works

発達障害支援のコツ

装幀

2018年

岩崎学術出版社から発行された書籍「発達障害支援のコツ」の装幀まわり(カバー、帯、表紙、本扉)をデザインさせていただきました。

カバー絵には、パウル・クレーの作品「いにしえの響き」を使用。

「こうあるべきだ」と押し付けるのではなく、ひとりひとり異なる発達障害の子ども達に寄り添いながら成長を支える支援のあり方を、異なる色の組み合わせから全体の調和が形づくられていくパウル・クレーの画面に重ね合わせる。

そんなイメージでご提案させていただきました。

カバー絵にパウル・クレー「いにしえの響き」を使わせていただきました。

カバー表1側

カバー表4側

カバーと帯

カバー表4側の袖に作品の全図を紹介しています

著者:広瀬宏之

発行:岩崎学術出版社 http://www.iwasaki-ap.co.jp/

写真協力:日本パウルクレー 協会 http://www.paul-klee-japan.com/


岩崎学術出版社で購入

Amazonで購入